財布 日本製 国産 メンズ 長財布 ブランド

数量限定の「ココマイスター」。

 

 

私が買ったのはここのもの。
こだわるあなたが持つにふさわしい逸品だと思います。

 

ほかにはない優雅なレザーがあり、
贅沢感が感じられます。

 

以前は海外ブランドものを使っていました。
そのときはあまり知識がありませんでしたが、
新しく買いたかったので調べていたら、
財布は日本製が良いことが分かりました。

 

革の品質と縫製技術が良い工房を見つけました。
少人数でコツコツと素晴らしい財布を作り上げている
「ココマイスター」というところです。

 

革はイタリアなどからブライドルやマットーネを取り寄せし、
トップクラスの熟練職人が縫製する。
まさに男心をくすぐる、国産ならではの逸品の財布に仕上がっています。

 

≫ココマイスター公式サイト

 

ただし、少人数でやっているので「数量限定」。
いつもすぐに売れ切れてしまうようです。
すぐにお目当てのものがありましたらラッキーです。
※再販を希望の場合は、メールにて申し込めます。

 


【Made in japanの良さを知る】長財布を買うときに何を第一に考えますか。若い男性ならまず海外のブランドを思い出すことでしょう。でも、ちょっと待ってください。海外ブランド製品はいったいどこで生産をしているのかをご存知でしょうか。生産国を見てみればほとんどが中国です。日本の縫製技術は世界でもトップレベルにあることをご存知でしょうか。財布の縫製技術は熟練技術者の手を経なければ高品質なものは出来上がりません。日本製はほとんどが日本人の技術者によって作られています。何十年も修行を重ねてきた人たちによって、細かいところまで丁寧に作り上げられるのです。中国の技術者ははたしてそのレベルなのでしょうか。失礼な言い方ですが、数年ではとても一流レベルには程遠いのが誰でも想像できます。また海外メーカーが高いのはブランド料です。価格の6割程度をブランド料が占めているのです。そんな財布にいつまでも喜んでいるのは、ちょっと寂しい限りです。日本製も今は欧州と変わらない上質の皮革(レザー)を使っている長財布があります。男性も年齢を重ねていけば、国産の良さが実感できるようになっていきます。どうぞ、いつの日かMade in japanの国産の良さをもっと分かる男へとなることを願っています。 ブライドル財布 オイルドレザー財布 小銭入れ 名刺入れ 彼氏 プレゼント コンパクトな財布 カーフ財布 おすすめの二つ折り財布 就職のお祝いに財布 財布 メンズ / otk47.net